障がいのあるお客さまへ

ローソン銀行は、すべてのお客さまが便利に安心してご利用いただける銀行を目指します。

視覚障がいのあるお客さま

ローソン銀行ATM

目の不自由なお客さまが、ローソン銀行ATMを快適にご利用いただけるよう、以下の機能を備えています。

  • ATMに、点字表記のあるガイドフォン(受話器)を備えています(一部ATMを除く)。
  • ATMご利用時に、ガイドフォンを持ち上げると音声案内が始まります。
  • 音声案内にしたがって受話器のテンキー(数字キー)を押すと、ATMを操作いただけます。
ガイドフォン画像

ホームページ

コンテンツの多くの部分を、音声ブラウザの使用を想定し製作。音声で情報を取得していただくことが可能です。さらに、テキストと背景色のコントラスト等、どなたでも文字が読みやすくなるよう配慮しています。

点字ICキャッシュカード

券面に、お客さまのお名前等の点字表示を加えた点字ICキャッシュカードです。個人のお客さまで、点字ICキャッシュカードの発行を希望される方は、ローソン銀行お客さまサポートセンターへお問い合わせください。

点字ICキャッシュカード画像

点字通知状

残高、異動明細等を点字でお知らせする通知状です。点字通知状の発行を希望される方はローソン銀行お客さまサポートセンターまでお問い合わせください。

お電話のご相談

ローソン銀行に関するご相談は、ローソン銀行お客さまサポートセンターで承ります。
ご相談の内容によっては、対応いたしかねる場合や、対応にお時間をいただく場合があります。

聴覚障がい・言語障がい等のあるお客さま

ご相談フォーム

電話による連絡が困難な方は、お客さまの声ページのご相談フォームより、お気軽にご連絡ください。

  • 一般的なご相談の承りとなります。個別のお取引きや、個人情報を含む内容についての回答はいたしません。
  • 障がいに関連しないご相談の承りや、メール返信等はいたしかねます。あらかじめご了承ください。
  • ご相談の内容によっては、回答いたしかねる場合や、対応にお時間をいただく場合があります。

外部のご相談窓口

ローソン銀行とお客さまとの間で、解決の困難な問題が発生した場合などに、お客さまからのご相談を承り、ローソン銀行との間に入って問題解決を図る窓口として、ローソン銀行は以下の指定紛争解決機関(指定ADR機関)と契約しています。

全国銀行協会相談室

全国銀行協会相談室は、銀行に関するさまざまなご相談やご照会、銀行に対するご意見・苦情をお受けするための窓口です。全国銀行協会相談室の相談員、あっせん委員会委員およびあっせん委員会事務局職員は、障がいのあるお客さまからの相談・苦情、あっせんの申立てにつきまして、障がいの内容、程度に応じて、お客さまとの対話を通じて、適切に対応してまいります。

聴覚や視覚に障がいのあるお客さま、精神障がいや、知的障がいなどの障がいのあるお客さま、その他の身体障がいにより、相談や苦情のお申し出方法や解決方法についてご相談等がある場合には、ご遠慮なく、次の連絡先までご連絡ください。

ナビダイヤル 0570-017109 (ナビダイヤル)

(IP電話、海外からご利用の場合)

03-5252-3772 (通話料有料)

受付日:月~金(祝日および銀行休業日を除く)

受付時間:午前9時~午後5時

全国銀行協会相談室では、聴覚の障がいや言語障がいなどにより口頭によるコミュニケーションを行うことが困難なお客さまにおかれても、できるだけご不自由なく相談・苦情の申し出ができるように、インターネットによる相談・苦情受付フォームをご用意しましたので、ご利用ください。