1. ホーム
  2. 口座開設
  3. 口座開設の流れ
  4. 本人確認書類について

本人確認書類について

ローソン銀行では、所定の本人確認書類で本人であることを確認させていただいております。
ご用意いただく本人確認書類はお申込み方法によって異なります。

口座開設申込の際に必要な本人確認書類

口座開設アプリの場合

運転免許証

運転免許証
  1. 1 氏名・住所・生年月日が記載されていることをご確認ください。また、口座開設申込時の入力内容は運転免許証の記載内容と相違がないようにしてください。
  2. 2 お申込み時点で、有効期限内のものが必要です。
  3. 3 番号がはっきり記載されていることをご確認ください。
  • ご注意ください 必ず裏面も撮影してください。変更内容・公印がはっきりと見えるように撮影してください。

マイナンバーカード

マイナンバーカード
  1. 1 氏名・住所・生年月日が記載されていることをご確認ください。また、口座開設申込時の入力内容はマイナンバーカードの記載内容と相違がないようにしてください。
  2. 2 お申込み時点で、有効期限内のものが必要です。
  • ご注意ください 「顔写真」のある表面のみが必要です。
  • ご注意ください マイナンバー通知カードは本人確認書類としてご利用いただけません。

在留カード

在留カード
  1. 1 氏名・住所・生年月日が記載されていることをご確認ください。また、口座開設申込時の入力内容は在留カードの記載内容と相違がないようにしてください。
  2. 2 お申込み時点で、有効期限または在留期間満了日まで3ヵ月超あるものが必要です。
  • ご注意ください 必ず裏面も撮影してください。変更内容・公印がはっきりと見えるように撮影してください。

特別永住者証明書

特別永住者証明書
  1. 1 氏名・住所・生年月日が記載されていることをご確認ください。また、口座開設申込時の入力内容は特別永住者証明書の記載内容と相違がないようにしてください。
  2. 2 お申込み時点で、有効期限まで3ヵ月超あるものが必要です。
  • ご注意ください 必ず裏面も撮影してください。変更内容・公印がはっきりと見えるように撮影してください。

口座開設Web・メールオーダーの場合

ⅠまたはⅡいずれかの本人確認書類をご用意ください。

Ⅰ:以下のいずれかの原本(当行到着時に発行から6ヵ月以内のもの)

  • 住民票の写し(注1)
  • 住民票記載事項証明書(注1)
  • 印鑑登録証明書
  1. マイナンバー(個人番号)、住民票コードの記載がないもの

ご注意ください注意事項

  • お申込みされる方についての記載があれば「世帯全員」の記載は不要です。
  • 「世帯全員」で取得された場合等、複数ページの証明書が発行された場合は、ご本人さま記載ページのみ切り離さず、そのまますべてお送りください。

Ⅱ:以下のいずれかの組み合わせの本人確認書類をご用意ください。

  • 「A」の本人確認書類2点
  • 「A」の本人確認書類から1点+「B」の本人確認書類から1点の計2点
ご利用いただける主な本人確認書類一覧

A:以下のいずれかのコピー

スクロールできます

区分 書類名 有効期限 必要な箇所 ご注意事項
A 運転免許証・運転経歴証明書 当行到着時に有効期限内のもの
  • 表面
  • 裏面(記載がある場合のみ)
  • 番号がはっきり記載されていることをご確認ください。
  • 裏面に記載がある場合は、必ず裏面もお送りください。裏面に記載がある場合、変更内容・公印がはっきり見えるようにコピーしてください。
マイナンバー(個人番号)カード 当行到着時に有効期限内のもの
  • 表面のみ
  • 「顔写真」のある表面のみお送りください。
  • マイナンバー通知カードはご利用いただけません。
住民基本台帳カード(顔写真入り) 当行到着時に有効期限内のもの
  • 表面
  • 裏面(記載がある場合のみ)
  • 顔写真入りで、お名前・住所(現住居)・生年月日が記載されていることをご確認ください。
  • 裏面に記載がある場合は、必ず裏面もお送りください。裏面に記載がある場合、変更内容・公印がはっきり見えるようにコピーしてください。
各種健康保険証 当行到着時に有効期限内のもの
  • 氏名 記載面
  • 住所 記載面
  • 生年月日 記載面
  • 現住所や変更後の内容が、裏面や別ページに記載がある場合、記載ページすべてをお送りください。
  • 紙型の保険証の場合、被扶養者の方はご自分の氏名が記載されている部分もお送りください。
  • 保険者印がはっきり見えるようにコピーしてください。
パスポート(日本国籍の方のみ) 当行到着時に有効期限内のもの
  • 「顔写真」入りのページ
  • 所持人記入欄
  • 所持人記入欄に「氏名」と「現住所」が記入されていることをご確認ください。
  • 顔写真のあるページ、所持人記入欄のあるページをすべてをお送りください。
  • 氏名変更がある場合は、変更が確認できる「追記」ページもお送りください。
  • 所持人記入欄のないパスポート(2020年旅券)は本人確認書類としてご利用いただけません。
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
当行到着時に有効期限内のもの(在留期間満了日または有効期限まで3ヵ月超あるもの)
  • 表面
  • 裏面
  • 必ず裏面もお送りください。裏面に記載がある場合、変更内容・公印がはっきり見えるようにコピーしてください。
  • 通称名でお申込みの場合は、本名と通称名の両方が確認できる本人確認書類をお送りください。
年金手帳・各種福祉手帳 有効なもの
  • 氏名、生年月日、住所が記載されているページ
  • 発行元・発行印が記載されているページ
  • 現在有効なことがわかる日付が記載されているページ
  • 氏名・現住所の記載ページ、生年月日記載ページ、発行元・発行印記載ページをすべてをお送りください。
  • 有効期限、次回判定日等、現在有効であることがわかるページをすべてお送りください。
  • 住所記載欄がない場合、余白に現住所をご記入ください。現住所の記載がない場合、お受付することができません。

スクロールできます

ご注意ください注意事項

  • 氏名、住所、生年月日が口座開設申込時の入力内容と同一記載であることをご確認ください。

B:以下のいずれかの原本またはコピー

スクロールできます

区分 書類名 有効期限 必要な箇所 ご注意事項
B

以下の公共料金の領収書

  • 電気
  • 固定電話
  • ガス
  • 水道
  • NHK
領収日付の押印または発行年月日の記載があり、当行到着時点で6ヵ月以内のもの
  • ご本人さま名義の領収書をお送りください。
    ご本人さま名義の領収書がない場合、同居のご家族(姓が同一の方に限ります)のものをお送りください。
  • 現在のご住所の記載があることをご確認ください。
    (ご住所の記載がない場合や、区分Aの本人確認書類記載の住所と同一でない場合等は、お受付けできません)。
  • 原本をお送りいただいた場合は原本を普通郵便にてご返却します。コピーの場合はご返却いたしません。

スクロールできます

ご注意ください注意事項

以下の書類は公共料金の領収書としてお受付けできません。

  • 名義が個人名ではないもの
  • 住所が郵便局によって訂正されているもの(シール貼付やスタンプ訂正も不可)
  • 住所が省略されているもの
    (例:地名・番地の記載がない、マンション名・部屋番号のみ記載されている、集合住宅にお住まいの場合で部屋番号の記載がない等)
  • インターネットから印刷した請求書・領収書
  • クレジットカード会社、マンション管理会社(管理組合)等から発行のご利用明細書・請求書
  • 請求書、通知書、延滞請求、督促状、設定工事、口座振替開始・休止のお知らせ等
  • 公共料金領収書の受入れ可否については、お送りいただいた書類を確認のうえ判断させていただきます。受入れ不可の場合は「お申込書類ご返却のお知らせ」をお送りさせていただきますので、あらかじめご了承ください。